プラヌラキター!!

どうも大口です!!

今日は三重県からN様、D様、Y様、岐阜県からM様親子と2ボート行って来ました!!

一本目はアミヨコへ

もうほんとに今日はタイトル通りこれに限ります!!

ニホンアワサンゴのプラヌラ(幼生)

横からバージョン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これ実は卵ではなく赤ちゃんなのです!!

トップ写真はもうまさしく生まれそうな勢い!!

放出は昼間にポツリポツリと行われるそうです。

このニホンアワサンゴで有名なのが山口県です。広さ、固体数、密度は日本一らしいですよ~!!

と言うことは東紀州、三重県でレアやん!!笑

この感動ログ付けではわかってもらえず・・・笑

これはまた観察しておきます。

もう一本アミヨコ行きたかった~!!

二本目はウメ島へ

もちろんクマノミyg狙い!!

今日も元気にいてくれましたがミツボシygに攻められていました!!

最後に小さい生物2連発はすいません~笑

ウミウシはたまたまでしたが見つけてしまったら教えてしまうガイドの使命笑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初ミチヨの幼体と思いましたが全然チゲー!!

図鑑と井上さんに確認したらユビワミノウミウシでした~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ムチカラマツエビ~一応ペアでいました!!

写真は単体ですが・・・

本日はありがとうございました!!

また潜りましょう!!

10月でも水温26度って不思議~

頭からプラヌラが離れない。

今日の海
天気:晴れ 気温:29度 水温:26.2~26.4度
風:北西 波:1.5M
透視度:ボート:5~7m

今日見た生物(大口チーム)

甲殻類:オドリカクレエビ、アカホシカクレエビ、ムチカラマツエビ、イソギンチャクモエビ

魚:キンギョハナダイ群れ、マツバスズメダイ群れ、ネンブツダイ群れ、クマノミyg、ソラスズメダイyg、コガネスズメダイyg

ウミウシ:キイロウミウシ、ユビワミノウミウシ

生えもの:ニホンアワサンゴ(プラヌラバージョン)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください