絶賛子育て中!!

どうも大口です!!

今日は岐阜県からE様、A様、愛知県からO様、三重県からK様で2ボート行って来ました!!

水中の中はトップ写真のアカホシカクレエビが抱卵など子育てシーンが目立ちました!!

一本目はアミヨコヘ

エントリーしてすぐにテントウウミウシ!!一応二個体寄り添ってます(‘ω’)ノ

カップル成立かな?

ここから自分の中で10秒勝負でタツノオトシゴを見つける作戦に!!(笑)

勝負の結果見事にいてくれました(*^^)v勝った~(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

近くに赤い海藻が目立つのでそれが動くたびに勘違いしそうになるのですが

写真からもわかるようにお腹パンパンの状態でコウモリみたいに逆さま状態でいてくれました!!最初お腹から発見したので一瞬アヤメケボリかと思いました( ^ω^)・・・

多分オスだと思うのですが・・・ちなみにメスは腹部にくびれがありオスは表面がなめらかみたいです。この差はオスが育児嚢と言う小袋がありメスにはありません。

と言う事は社長にも教えてもらったのですがメスがオスの育児嚢に産卵をしオスがお腹の中で受精をし妊娠し育児嚢内で孵化して産み出されるみたいです。

めちゃくちゃ不思議な感じになるとは思いますが簡単に説明するとオスが妊娠してお腹で育って産み出すのです。人間界と真逆です!!

産み出す瞬間は是非YouTubeを見て下さい!!小さいタツノオトシゴがお腹からいっぱい出てきます。

こちらは頑張ってます。ナガサキスズメダイ!!

子育て中!!

二本目は中鼻へ

アミヨコのクマノミの卵はハッチアウトした模様・・・

こちらのポイントではナガサキスズメダイに負けないくらい子育て中!!

レクチャー1のカレンダーにちょっとだけ近づきました(笑)

ウミウシの失恋?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リュウモンイロウミウシですが二個体は交接中かな?

だとしたら右の個体は失恋やろ!?(笑)

水中の恋愛模様から生態系まで面白い時期です。

本日はありがとうございました!!!

またヒメオオメアミ狙ってね(笑)

ではまた

今日の海
天気:晴れ 気温:32度 水温:22.8~23.0度
風:南西 波:1.5M→2.5M 透視度:7M

今日見た生物(大口チーム)

甲殻類:アカホシカクレエビ(抱卵)、ヒメオオメアミ

魚:キンギョハナダイ群れ、ナガサキスズメダイ(卵あり)、クマノミ(卵あり)タツノオトシゴ

ウミウシ:ニシキウミウシ(YG)、クロスジウミウシ、リュウモンイロウミウシ、シラユキウミウシ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください