体験ダイビングから本格ダイビングまで、mtkがトータルでプロデュース

体験ダイビングから本格ダイビングまで、mtkがトータルでプロデュース。

サービスのご紹介

体験ダイビングからリフレッシュコース、ライセンス取得のためのコースなど目的とレベルに応じて さまざままなコースをご用意しています。Cカードを取得していなくてもダイビングを楽しむことができる体験ダイビングは、経験豊かなインス トラクターと一緒に潜らなければいけません。インストラクターは、初めての方の体力や海の状況を常 に把握しているので安心です。また体験ダイビングによって本格的にダイビングを始めたい方にmtk ではさまざまなコース・プログラムをご用意、ライセンス取得のバックアップ体制を整えています。

Cカードとは

認定証のことです。レクリエーションダイビングに関して定められた知識と技術(スキル)を習得したことを照明するカードのことです。ダイビング器材やスクーバタンクを借りる場合に必要になります。

MTKでは世界的に有名なダイビング指導団体「PADI」「SSI」のCカードを発行する事ができます。どちらか選択してください。

「PADI」とは

1966年に創設。
180の国と地域に約13万人のインストラクターを含むプロフェッショナルメンバーを約5300以上のダイブセンター/ダイブリゾートからなる世界最大のスクーバダイビングの教育機関です。

「SSI」とは

1970年に創設。
110カ国以上の地域に2400店以上の加盟店をもつ世界的にも有名な教育機関。すべてのレベルにおいて最先端のトレーニングプログラムや教材を開発。業界ではダイバー教育の革新的なリーダーとして広く認知されている。

PADIコース別ダイビング講習

体験プログラムからさらにダイビングの幅を広げたい方へ

しばらくダイビングから
遠ざかっている人へ
未知の分野へチャレンジして
ダイビングの世界を広げたい人へ
緊急時における
法を身に付けたい人へ
ダイビングの
プロを目指す人へ

料金に含まれる項目

DSD ディスカバー・ダイビング

「一度はダイビングをしてみたい、海の中を覗いてみたい…でも自分にできるか不安」そんな方に本格的にダイビングを始める前に体験できるのが、ダイビングお試しプログラム「ディスカバー・スクーバ・ダイビング」です。プールや海況が安定している海で 比較的浅い水域でスクーバダイビングを体験します。もちろん基本的なルールや注意点、器材の使い方などのレクチャーも受けます。

●プール+ビーチ 16,000円
●プール+ボート 19,000円
●プールのみ 10,000円
※お弁当込

参加条件:10歳以上なら誰でもOK(健康に問題がある場合は不可)

内  容:プールでの体験、安定した海でのダイビング(水深6メートルまで)

SD スクーバ・ダイバー 35,000円

「ダイビング講習を受けたいが時間がない」「もっと簡単にダイビングを始めたい」「ダイビングをしたいけどインストラクターやリーダーがいないと不安」。そんな人のためのコースがスクーバ・ダイバー・コースです。

受講条件:15歳以上(ジュニア・スクーバ・ダイバーは10歳以上)

受講内容:3セッション+プールダイブ/3セッション+海洋実習/2ダイブ

OWD オープン・ウォーター・ダイバー 50,000円※お弁当込

潜水計画から海況の判断、不意なトラブルの回避などダイビングを安全に楽しむために必要な知識とスキルを本格的に身につけるコースです。このコースを修了するとCカードが発行され、コースで学んだ知識とスキルを応用して受けたトレーニングと経験の範囲内で監督者なしでダイビングができます。

受講条件:15歳以上

受講内容:学科講習(安全なダイビングに必要な知識を習得)・実技講習(プールダイブ、海洋ダイブ)

ADV アドベンチャー・ダイバー 35,000円

AOW アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー 50,000円※お弁当込

このコースのプログラムは、エントリーレベルのダイバーが水中写真や海中生物の観察等、いろいろなアドベンチャーダイブに興味を持ち、その中で希望に応じて対応できように設定されています。アドベンチャー・ダイブの中から数種類を終了すると「アドベンチャー・ダイバー」または「アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー」に認定されます。

受講条件:Cカード取得者でADVは10歳以上、AOWは12歳以上

受講内容:ADVは3種類、AOWは5種類ののアドベンチャーダイブ(水中ナビゲーション、ディープダイブを含む)

※20種類のアドベンチャーダイブの中から選択。詳しくはPADIのサイトをご覧ください。

RED レスキュー・ダイバー 60,000円

ダイビング中にトラブルが発生してもすぐに対処できる知識、あるいは未然に防ぐ能力を身につけ、さらに実際に事故が起こった際の救命方法までを学ぶのがこのコースです。講習ではダイバーの救助、アシスト、搬送方法、応急処置など現実に役立つ知識をトータルで学びます。

受講条件:Cカード取得者でかつEFR修了者、または同等の修了者

受講内容:学科試験・海洋でのレスキュー課題10 ・シナリオ2

MSD マスター・スクーバ・ダイバー

さまざまなダイビング活動やその環境下において、スキルを磨いて経験を積んだことを意味する、アマチュア最高峰のランクです。専門のコースがあるわけではなく、ダイバーの経験を表彰するものです。

認定条件:AOW修了者・RED修了者・スペシャルティコース5種以上修了者・ログブックに記録された50ダイブ以上の証明

※料金はmtkへお問い合わせください。

SRP スクーバ・リビュー・プログラム(リフレッシュコース) 10,000円~

Cカードを取得したけどそれからずっとダイビングをしていない…。久しぶりに潜りたいけどブランクがあって心配…。といったダイバーを対象に再び快適にダイビングを楽しめるようにリフレッシュしてくれるコース。まずはプールでインストラクターとじっくりスキルの復習、そして海に出かけます。

受講条件:Cカード取得者

受講内容:学科講習・限定水域での実技復習

SP スペシャルティ・コース 5,000円(海洋実習費、申請料、教材費は別途必要です)

ディープダイブやボートダイブなどにおいてのプラン、マナー、トラブル予防や使ったことのない器材の使用方法、ノウハウを身につけ、経験とダイビングの楽しみの幅を広げることを目的にするのがスペシャルティ・コースです。

開催できるスペシャルティコース

  • ドリフト
  • マルチレベル
  • サーチ&リカバリ
  • デジタル水中フォトレベル1
  • ディープ
  • PPB(中性浮力)
  • ナイト
  • 水中ナビゲーション
  • エンリッチド・エア・ダイバー(レクチャーのみ)
  • ボート
  • ドライスーツ
  • 器材(レクチャーのみ)
  • AWARE(海の環境)(レクチャーのみ)
  • AWAREサンゴ礁の保護(レクチャーのみ)

※サーチ&リカバリーとディープはアドバンスドダイバー認定以上の方が受講できます。
それ以外はオープンウォーターダイバー認定以上の方が受講できます。

※エンリッチド・エア・ダイバーはレクチャーのみですが、OPでもぐることもできます。

ポイント:基本スキルを磨きたい・遊びのコツをマスターしたい・活動範囲を広げたい

※その他目的によってさまざまなダイビングが楽しめます。詳しくはmtkまでお問い合わせください。

EFR エマージェンシー・ファースト・レスポンス 20,000円/再EFR 18,000円

心停止など生命にかかわる緊急時のケア(一次ケア)、すぐには生命にかかわらないケア(二次ケア)について学ぶプログラムです。EFRの実践的対処方法を学ぶ講習内容は、最新の医学に基づいた信頼性の高いプログラムで、世界中のさまざまな機関から承認されています。

DM ダイブ・マスター150,000円(海洋実習費、申請料は別途必要です)

プロフェッショナルへの最初のステップです。ダイビング知識とスキルをプロレベルまで高め、コース修了後はダイバーたちのリーダーとしてガイドなどさまざまな活躍のの場が得られます。

受講条件:AOW修了者・RED修了者・過去24ヶ月以内にEFR一次および二次ケア、トレーニングまたはそれに準ずるものを修了・ログブックに記録された40ダイブ以上の証明・18歳以上

受講内容:知識開発・水中スキル実習・ダイバーレスキュー・実践スキルetc.

SSIコース別ダイビング講習

OWD オープン・ウォーター・ダイバー 50,000円※お弁当込

世界的にも認知度の高いSSI認定プログラムならダイビングをはじめるのに最適です。快適にダイビングが楽しめるダイバーになるために必要なスキルと経験を確実に身につけられるように、水中実習セッションは受講生に応じたカスタマイズが可能。このコースを修了すると、SSIオープンウォーターダイバーになります。

受講条件:10歳以上

受講内容:学科講習・オンラインプログラム・実技講習(プールダイブ、海洋ダイブ)

SP スペシャルティコース 5,000円~

開催できるスペシャルティコース

エンリッチドエアナイトロックス
学科講習のみ、海洋はOP

器材テクニック
学科講習のみ

サーチ&リカバリー

ダイバー
ストレス&レスキュー

ボート

リアクトライト
学科講習のみ

ドライスーツ

パーフェクトボイヤンシー

ディープ

ナビゲーション

ナイト&視界不良

フォト&ビデオ

アドバンスドアドベンチュアラー
5つのコースを1ダイブずつ経験できるコース

SPD スペシャルティ・ダイバー

SSIスペシャルティダイバーは、SSIマスターダイバーへの最初の第一歩で、オープンウォーターダイバーコースを修了したらすぐにスタートできます。興味のある2種類のスペシャルティの認定を受け、12ダイブ経験をクリアしたら、各スペシャルティの認定と同様SSIスペシャルティダイバーの認定を受けることができます。

受講条件:10歳以上 海洋講習12ダイブ

受講内容:学科講習・オンラインプログラム

AOW アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー

SSIアドバンスドオープンウォーターダイバーは、SSIマスターダイバーの1つ前のランク承認です。4種類のSSIスペシャルティプログラムの認定が必要です。4種類のスペシャルティを取得して、24ダイブ経験をクリアすると、各スペシャルティの認定同様、自動的にSSIアドバンスドオープンウォーターダイバーの認定を受けることができます。

受講条件:10歳以上 海洋講習24ダイブ

受講内容:学科講習・オンラインプログラム

MD マスター・ダイバー

SSIのマスターダイバーは、レクリエーショナルダイビングでの最高キャリアとして多くのダイバーの憧れです。SSIマスターダイバーデジタルキットバンドルには、SSIダイバーストレス&レスキューのデジタルキットを含む5種類のSSIスペシャルティのデジタルキットが含まれています。この5種類のスペシャルティを修了して50ダイブ経験をクリアすると、各スペシャルティの認定と同様に、自動的にSSIマスターダイバーの認定を受けることができます。

受講条件:15歳以上 海洋講習50ダイブ

受講内容:学科講習・オンラインプログラム

DG ダイブガイド 150,000円(海洋実習費と申請料は別途必要です)

このコースでは、認定ダイバーを安全に引率するのに必要なスキルと知識を習得することができます。さらに、インストラクターへの道に続く、SSIダイブプロフェッショナルとしての素晴らしいキャリアの第一歩となります。プロフェッショナルダイブガイドであれば、SSIダイブセンターに所属し、さまざまな環境・条件下でのダイビングをガイドすることができます。このコースを修了すると、SSIダイブガイドの認定を受けることができます。

受講条件:18歳以上 アドバンスドアドベンチュアラー/ダイバーストレス&レスキュー/40ダイブ経験/ナイト&視界不良SP、ディープSP、ナビゲーションSP認定もしくは同等経験あり

ファンダイブ料金

1ボートダイブ 7,000円(エンリッチドエア仕様の場合:プラス1,000円)
2ボートダイブ 12,000円(エンリッチドエア仕様の場合:プラス2,000円)
3ボートダイブ 17,000円(エンリッチドエア仕様の場合:プラス3,000円/5月~9月末)

レンタル器材料金

軽器材

マスク 400円
(スノーケル付)(度付マスクもあります)
フィン 400円
ブーツ 400円
グローブ 400円

重器材

B.C. 1,000円
レギュレータ(エア用) 1,000円
レギュレータ(エンリッチドエア用) 1,500円
ダイブコンピュータ 500円
ウエットスーツ 1,000円
ドライスーツ 1,400円

フルレンタル

ウエット 3,700円*
ドライ 4,100円*

*エンリッチドエア使用の場合は上記金額に500円アップになります。

※表示金額は全て税別です

個人ガイド付ファンダイビング予約はこちらから